二日酔い対策に王道は・・・ある!

お酒に弱い人にとって、二日酔いってほんと人生最大の敵のひとつではないでしょうか。

 

私は、もともと日本酒2合飲んだだけで急性アルコール中毒で病院に運ばれるくらいお酒に弱いのですが、
仕事柄、毎日のように飲まざるを得ない状況で、まあ、飲んでいると慣れてくるので、当日病院に運ばれるようなことはなくなりましたが、
それでも、あの地獄のような二日酔いからは逃れることができませんでした。

 

しかし、そんな生活を続ける中で苦しみもがきながら試行錯誤して、ついに、二日酔い対策の王道にたどり着きました。

 

これからお話しする方法を実践していれば、

 

翌日のひどい頭痛・吐き気・けいれんがなくなります

 

3時くらいまでに帰宅して、4時間くらい寝ればちゃんと出社できます

 

飲んでいる最中においても意識朦朧・記憶喪失で大失敗することがなくなります

 

このサイトは情報商材の販売ページではないので、私が編み出した二日酔い対策の王道は、すべて無料で提供します。
ぜひご覧ください!

兎にも角にも水!

それでは早速、二日酔い対策の王道を解説していきます。

 

飲む前に胃に何か入れる

胃が空っぽの状態で飲むと、アルコールの吸収が早くなるばかりか、胃が荒れてしまい、ひどい二日酔いにまっしぐらです。
よく、何か食べてから飲むようにと言われますが、それって、意外と難しいですよね?
お店について、食事をする前に乾杯っていうのが、世の中の慣例です。

 

そこで、おすすめは、会場に着く前にコンビニによって、ペットボトルの水を半分以上飲む

 

これなら、実践可能ですよね?

 

水自体に、胃壁を守る効果があるわけではありませんが、先に胃に入れておくことで、あとから入ってくるアルコールを薄める効果は確実にあります。

 

水を飲みながらお酒を飲む

これも良く言われる話ですが、飲み会のはじめから、水を注文するのって、結構気が引けますよね?
特にビールを飲んでいるときにチェイサーなんて、悪い上司にみつかると怒られてしまうことも。

 

でも、お酒に強いと言われている中国人だって、実は、強い酒を飲みながら、椅子の下に水を置いていたりするんですよね・・・
欧米の人達だって、「チェイサー」と呼ばれる水とセットで洋酒を飲みます。
日本人くらいじゃないですかね・・・水を飲まずにお酒ばかり飲むのは。

 

ここで、おすすめは、一杯目のビールは仕方ないとして、二杯目以降は焼酎のロック+チェイサー(水)を注文することです。
ロックのお酒なら、チェイサーがあっても不自然ではありませんし、ロックで注文しているわけですから、周りに冷やかされることもありません。

 

ペットボトル一杯の水を飲んでから寝る

さて、ここまで気をつけるだけでも、実は全然違うのですが、最後まで気を抜かずに、寝る前にペットボトル一杯の水をがんばって飲んでみましょう。
もしかすると、途中でトイレに行きたくなって目が覚めるかもしれませんが、そんなの、翌日の二日酔いに比べればどうってことないですよね?

 

ちなみに、途中で目が覚めたときは、さらに水を飲みましょう。

 

こうすることで、寝ている間に起こる脱水症状(二日酔いの症状の主な原因)を避けることができます。

 

翌日もペットボトルを手放さない

ここまで実践すれば、翌日にひどい二日酔いになっていることはないはずです。
しかし、翌日も油断すると途中で体がどんどんだるくなってきたり、しゃべり続けていると頭がぼーっとしたりなんて症状が出てくることがあるので、
これを防止するため、翌日もペットボトル片手に仕事をしましょう。
ちょっと口や喉が渇いてきたらすかさず水を一口。

 

もし、どうしても胃がむかむかする場合は、ソルマックやコンビニで売っているようなすっとする系の胃薬(胃酸を中和するやつじゃなくて)を飲みましょう。

 

 

ウコンとかヘパリーゼとか

二日酔い対策にはとにかく水が大切なのですが、プラスαの対策として、ウコンやヘパリーゼ等の二日酔い対策サプリ(ドリンク)を摂取しておきましょう。

 

個人的に効果があると思う順に解説します。

 

ウコンサプリ(ウコンの力のようなドリンクではない)

商品にもよるのですが、飲む前と寝る前にウコンサプリを飲んでおくと、より二日酔いが楽になる気がします。
ウコンに含まれるクルクミンという成分が、肝臓の働き(胆汁の分泌)を助けてくれて、肝臓がアルコール分解に集中できる環境をつくってくれるといわれています。
ただし、ウコンの力の場合は、クルクミンの粒子が大きすぎてあまり吸収されないという話もあるので、ウコンサプリのほうが良いと思います。
ウコンについてより詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください → ウコンの効果

 

ソルマック

ソルマック

ソルマックって、胃薬だと思っている方が多いと思うのですが、実はただの胃薬ではなくて、ウコン流エキスという、ウコンのエキスも含まれているんですね。
ソルマックの成分についてより詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください → 成分一覧 | ソルマック
胃薬効果+ウコン効果が期待できるので、飲む前に水+αで飲んでおくと良いと思います。
あと、寝る前とか翌日、胃がむかむかするときにもおすすめです。
ネックは、若干価格が高いところですかね・・・

 

ヘパリーゼ

ヘパリーゼは、動物の肝臓のエキスを錠剤やドリンクにしたもので、ウコンやソルマックと違って、栄養補給の側面が強いです。
お酒の分解には、エネルギーや多くの栄養素を必要としますので、飲む前や翌日に飲むと体を助けてくれるかもしれません。
ただし、肝臓のエキスと言っても、これ自体がお酒を分解してくれるわけではないので、ウコンのほうがおすすめです。

まとめ

さて、二日酔い対策の王道ですが、簡単にまとめておきます。

 

飲む前 → 水250ml以上とウコンサプリを飲む

 

飲んでいる最中 → 焼酎やウイスキーなどのロックとチェイサーを注文する

 

寝る前 → 気合いを入れてペットボトル一杯の水を飲む

 

翌日 → 胃がむかむかする場合はソルマックを飲む

 

まとめるととても簡単に見えますが、実際に、実行するのも簡単です。

 

ちょっとした手間なので、ぜひみなさん、試してみてください!